1. ホーム
  2. 書籍紹介:SPECIAL CONTENTS
  3. 新型コロナウイルス対策を診断する

新型コロナウイルス対策を診断する

新型コロナウイルス対策を診断する

  • 徳田 安春:著
  • 定価:1,500円+税
  • 2020年10月20日 刊行 115ページ
  • ISBN978-4-904865-55-2 C3047

Amazonで購入する

【著者のことばより】
 新型コロナに対して日本はウイルスPCR検査という、ウイルス感染症での最も基本的なテクノロジーの普及に遅れた。それだけでなく、「検査をすると医療崩壊を招く」、「検査の感度と特異度がよくない」などと検査を不当に批判してきた。
 その人々への処方せんは、コロナ対策の正しい診断を伝えることだ。著者はさまざまなメディアを通して、最新の科学と倫理からみて正しい対策とは何かについて伝えてきた。今回、これらを本書にまとめて出すこととした。

目次

  1. 第1章:新型コロナの危機管理
  2.  ダイヤモンドプリンセス号で新型コロナウイルスが感染拡大した要因
  3.  ■ 世界中から注目されたダイヤモンドプリンセス号でのアウトブレイク
  4.  ■ 濃厚接触した船員を介した感染拡大
  5.  ■ 活用されなかった感染症専門医
  1.  新型コロナ危機管理の原則
  2.  ■ 専門家の意見が異なる理由
  3.  ■ 専門家には得意分野別に質問をするべき
  4.  ■ 世界の30?80%の人々が感染する
  5.  ■ コロナ対策のエビデンス
  6.  ■ 世界経済への影響
  7.  ■ 積極的感染者診断の経済利点
  1.  医の倫理からコロナウイルス感染対応ケースを考える
  2.  ■ 中国での医師のケース
  3.  ■ 日本での医師のケース
  4.  ■ 日本での患者のケース
  1. 第2章:新型コロナの臨床
  2.  肺炎だけではないCOVIDの臨床像
  3.  ■ 当初疑われた臨床像は肺炎のみ
  4.  ■ 2?40%で下痢を認める
  5.  ■ 約半数で嗅覚が消失
  1.  こんな病気、新型コロナが原因のことあり
  2.  ■ 神経系の病気
  3.  ■ 心血管系の病気
  4.  ■ 眼の病気
  5.  コロナ感染の初期症状が軽くても軽症とはいえない理由
  6.  ■ 小児でのコロナ感染症
  7.  ■ 高齢者のコロナ感染は全員高リスク
  8.  ■ 無症状の感染者
  9.  新型コロナウイルスに感染しない方法:基礎編
  10.  ■ 実際の感染者は少なくとも12倍以上
  11.  ■ 感染しないために個人ができること
  12.  ■ 行ってはいけない場所、よい場所
  1.  新型コロナウイルスに感染しない方法:上級編
  2.  ■ エアロゾール感染を避ける
  3.  ■ 接触感染を避ける
  4.  ■ 意外な感染経路とは?
  1.  新型コロナウイルスの弱点
  2.  ■ 実効再生産数を下げろ!
  3.  ■ 日本でのCOVID-19の動き
  4.  ■ 個人ができる感染対策と今後の希望
  1. 第3章:PCR検査の真実
  2.  みんなのためのPCR検査戦略~7万人以上の賛同者を得た戦略とは~
  3.  ■ 第一波での検査体制
  4.  ■ 目詰まり
  5.  ■ 症状が弱くても感染確率によって検査をすべき
  1.  医師も知らないPCR検査の落とし穴
  2.  ■ 見逃された想定外の特質
  3.  ■ 感染者の数は少なくとも12倍以上
  4.  ■ 無症状感染をみつける方法
  1.  PCR検査精度の真実
  2.  ■ COVID-19感染に対するPCR検査の感度
  3.  ■ COVID-19感染に対するPCR検査の特異度
  4.  ■ 東京の医療従事者に検査するとどうなる
  1.  発生数が少ない地域でPCR検査をすると特異度は100%
  2.  ■ プライマーの長さと特異性
  3.  ■ 極まれな偽陽性の3パターン
  4.  ■ いまだに特異度99%とする主張はもはやデマ
  5.  PCR検査の検査前(事前)確率
  6.  ■ 検査の受けるべき人とは?
  7.  ■ 事前確率は低いという決めつけはいけない
  8.  ■ パンデミックでは事前確率はわからない
  1.  感度・特異度論争の終焉
  2.  ■ 感染力または伝播力の測定が目的
  3.  ■ 上気道中のウイルス量測定がゴールドスタンダードとなる
  4.  ■ 毎日検査することで感染伝播をゼロにするNBA
  1.  PCR検査・追跡・待機でR<1をめざせ
  2.  ■ 検査による追跡隔離をしないリスクは大きい
  3.  ■ 第1の検査対象集団
  4.  ■ 第2の検査対象集団
  5.  ■ 第3の検査対象集団
  6.  ■ 医療崩壊理論は本末転倒
  7.  ■ 「GO TO トラベル」
  1. 第4章:新型コロナの歴史とサイエンス
  2.  感染力からみた新型コロナウイルス
  3.  ■ 感染力最強のウイルスは?
  4.  ■ 麻疹やコロナの起源もコウモリ
  5.  ■ 脂肪の膜が弱点のコロナ
  1.  ウイルスは生物でもあり無生物でもある
  2.  ■ ウイルスの基本構造
  3.  ■ 細胞を植民地化するウイルス
  4.  ■ 進化するウイルス
  1.  ウイルスの起源
  2.  ■ ウイルスの起源についての仮説
  3.  ■ ウイルスは自由を勝ち取った遺伝子?
  4.  ■ ウイルスの誕生は数十億年前
  1.  感染症は歴史を変える
  2.  ■ 世界史を変えてきた感染症
  3.  ■ 毒性の強い天然痘によって滅んだアステカ帝国
  4.  ■ 南米インカ帝国が滅んだ原因も天然痘
  1.  Appendix 1  参考文献
  2.  ■ 第一章:新型コロナの危機管理
  3.  ■ 第二章:新型コロナの臨床
  4.  ■ 第三章:PCR検査の真実
  5.  ■ 第四章:新型コロナの歴史とサイエンス
  1.  Appendix 2  Highlight
  1.  Appendix 3  An open letter to Japan's new Prime Minister
  1.  索引

SPECIAL CONTENTS

「日常診療ツールキット」シリーズ

ジェネラリスト・マスターズ シリーズ

「日本の高価値医療」シリーズ

総合診療医メンターブックス シリーズ

「新・臨床高齢者医学」シリーズ

「Patient Education Library」シリーズ

新・総合診療医学

コンソーシアムブックシリーズ

コンソーシアムシリーズ

ページの先頭へ戻る