1. ホーム
  2. 書籍紹介:新・総合診療医学

新・総合診療医学

新・総合診療医学 Case & Review
詳細ページに移動

新・総合診療医学 Case & Review

編集者のことば
旧日本家庭医療学会編集委員を経て日本プライマリ・ケア連合学会誌の編集委員となり、「何か実地で診療に勤しむ学会員の役に立つコーナーを」という要望と、かねてからAmerican Family Physician誌を手本とした学会誌からの生涯教育情報の発信を実現したいという想いを合わせる目的で、2010年から「臨床医学の現在(プライマリ・ケアレビュー)」を企画、編集、出版してきました。総合診療の現場で必要とされるエビデンスを盛り込んだ標準診療をわかりやすく学会員に届けるという目的はある程度達成されたように感じています。2013年までの連載で本総説は23編となり、このたび症例を交えた対談を筆者と編集者で行い総説本文を補足する形で加筆し一冊の本にまとめました。「総合診療医の標準的な診療のまとめ」として、さらに「総合診療専門医の標準的診療の学習教材」としてお届けするものです。総説は学会の内外でその分野に深く精通する先生方に大変ご苦労をおかけしながら執筆していただきました。改めてここに深くお礼申し上げます。(小嶋 一)

  • 小嶋 一・本村和久・井上真智子:編集
  • 定価:3,000円+税

Amazonで購入する

新・総合診療医学 家庭医療学編
詳細ページに移動

新・総合診療医学 家庭医療学編 第2版

編集者のことば
今度の改訂版では大幅に各論を強化しました.全面的に手を入れて,第1版の2倍くらいのページ数となりました. 私たちの希望としては,できれば卒前教育で使っていただきたいという願いがあります.医学書も現在はカラフルな実用書の本が多い中,本書のようなテキストは貴重なのですが,この改訂版では,臨床面を強調して,幅広い読者のみなさんのニーズに応えたいと思っています.今後も,執筆者には優れたジェネラリストの教育者に加わっていただいて,定期的に改訂を重ねて,良い教科書に育てていきたいと願っています.日本発のジェネラリストのための標準テキストを目指しています.

  • 藤沼康樹:編集
  • 大川 薫・廣岡伸隆・本村和久:編集協力
  • 定価:7,000円+税

Amazonで購入する

新・総合診療医学 病院総合診療医学編
詳細ページに移動

新・総合診療医学 病院総合診療医学編 第2版

編集者のことば
今の医学生は,成書を読むという機会が減ってきています.その背景には,ハリソンやセシルのような伝統的医学書が巨大化して「もはや通読が困難」となったということがあります.箇条書きに知識を羅列したチャート式の料理本のようなものを読むことで,知識を整理して記憶を容易にするというのもよい方法とは思います.一方で,臨床医学の哲学や総論的概念,各論的必須事項を理解するためには,「通読可能な」成書を読むことがやはり必要です.プラクティカルな内容も含んでいる,「世代を超えて読まれる」教科書となったこの2 冊がそのような役割をはたしてくれると思います.

  • 徳田安春:編集
  • 小西竜太・仲里信彦・稲福徹也・東 光久・川尻宏昭・水野 篤:編集協力
  • 定価:7,000円+税

Amazonで購入する

SPECIAL CONTENTS

ジェネラリスト・マスターズ シリーズ

「日本の高価値医療」シリーズ

総合診療医メンターブックス シリーズ

「新・臨床高齢者医学」シリーズ

「Patient Education Library」シリーズ

新・総合診療医学

コンソーシアムブックシリーズ

コンソーシアムシリーズ

ページの先頭へ戻る