1. ホーム
  2. 書籍紹介:ジェネラリスト・マスターズ シリーズ
  3. Generalist Masters 7 家庭医療のエッセンス

Generalist Masters 7 家庭医療のエッセンス

タイトルを入れる

  • 草場鉄周:編集/北海道家庭医療学センター 理事長
  • 定価:3,600円+税
  • 2012年6月4日 A5 320ページ
  • ISBN978-4-904865-09-5

Amazonで購入する

目 次

  1. 1 基盤としての統合ケア
    1. 1.包括性
    2. 2.継続性
    3. 3.ケアの調整
    4. 4.家庭医の統合ケアの物語
  2. 2 個別ケアと患者中心の医療
    1. 1.個別ケア Person-centered care
    2. 2.生物?心理?社会モデル Bio-psycho-social model
    3. 3.患者中心の医療の方法 Patient-centered clinical method(PCCM)
    4. 4.臨床現場でのPCCMの実践
  3. 3 医師・患者関係の深まりと苦悩への癒し
    1. 1.ケアの不確実性
    2. 2.複雑系としての健康問題
    3. 3.医師患者関係の深まりと苦悩への癒し
  4. 4 家庭医における健康増進と疾患予防を学ぶ
    1. 1.健康増進と疾患予防
    2. 2.集団に対する予防医療から個別性を重視した予防医療へ
    3. 3.行動変容アプローチ
    4. 4.行動変容への面接技法−動機づけ面接法:Motivational interviewing
  5. 5 家族を視野に入れて協働するケア
    1. 1.なぜ家族を視野に入れるのか?
    2. 2.最も大切な姿勢
    3. 3.家族を評価するための3つの方法
    4. 4. 実際に家族へ介入する
  6. 6 地域コミュニティを視野に入れた包括的なアプローチ
    1. 定義と目標―すべては地域・コミュニティのために!
    2. 事例その1
    3. 事例その2
    4. 事例その3
    5. 事例その4
    6. 事例その5
    7. 事例その6
  7. 7 家庭医療の外来教育 目標設定とフィードバックを活かす外来教育
    1. 1.外来教育の意義と特徴
    2. 2.外来教育における目標設定
    3. 3.外来教育の環境作り
    4. 4.外来教育の方法論と実践
    5. 5.外来教育におけるフィードバック

SPECIAL CONTENTS

ジェネラリスト・マスターズ シリーズ

「日本の高価値医療」シリーズ

総合診療医メンターブックス シリーズ

「新・臨床高齢者医学」シリーズ

「Patient Education Library」シリーズ

新・総合診療医学

コンソーシアムブックシリーズ

コンソーシアムシリーズ

ページの先頭へ戻る