1. ホーム
  2. 書籍紹介:新・総合診療医学
  3. 新・総合診療医学 家庭医療学編 第2版

新・総合診療医学 家庭医療学編 第2版

家庭医療学編 第2版

  • 藤沼康樹:編集
  • 大川 薫・廣岡伸隆・本村和久:編集協力
  • 定価:7,000円+税
  • 2015年2月25日発売 B5 533ページ
  • ISBN978-4-904865-19-4

Amazonで購入する

目 次

  1. Introduction
  2. 家庭医・家庭医療を学ぶ人のために
  1. Ⅰ 家庭医・家庭医療入門
  2.  1 日本における家庭医療の歴史と展望
  3.  2 プライマリ・ケアと医療政策 
  4.  3 家庭医療における健康と病いのパラダイム
  1. Ⅱ 家庭医の臨床的方法(Clinical Method)
  2.  1 医療コミュニケーションの基本的考え方
  3.  2 ケアの継続的性
  4.  3 生物心理社会的アプローチ
  5.  4 患者中心の医療の方法(Patient centered clinical method)
  6.  5 Clinical Hand
  7.  6 Somato-Psycho-Socio-Semioticモデル
  8.  7 家族志向性アプローチ
  9.  8 地域指向性アプローチ
  10.  9 複雑な臨床問題へのアプローチ
  11.  10 患者教育と行動変容
  12.  11 Evidence-Based Medicine(EBM)
  13.  12 Narrative-Based Medicine(物語に基づく医療)
  1. Ⅲ 家庭医療の諸相
  2.  1 診療所における非選択外来診療の臨床推論プロセス
  3.  2 慢性期ケアにおける家庭医の役割
  4.  3 在宅医療における家庭医の役割
  5.  4 緩和ケアにおける家庭医の役割
  6.  5 へき地・離島医療
  7.  6 予防医療・ヘルスプロモーション
  8.  7 統合医療
  9.  8 チームワークとリーダーシップ(診療所運営)
  1. Ⅳ 家庭医療の実践(ライフサイクル・ライフコースに沿った家庭医療)
  2.  1 こどものケア
  3.  2 思春期患者のケア
  4.  3 成人患者のケア
  5.  4 高齢者ケアにおける家庭医の役割
  6.  5 虚弱高齢者の臨床問題へのアプローチ(Gender specific medicine)
  7.  6 Women's Health(家庭医療の新しい領域)
  8.  7 マタニティ・ケア
  9.  8 家庭医とスポーツ医学(特定の人口集団へのアプローチ)
  10.  9 園医・校医・産業医
  11.  10 国際保健におけるプライマリ・ヘルスケア
  1. Ⅴ 在宅医療の実践
  2.  1 栄養障害,摂食嚥下障害・口腔内の問題のアプローチ
  3.  2 排泄(排尿・排便)
  4.  3 褥瘡とフットケア
  5.  4 リハビリテーション
  6.  5 Bad News telling,延命治療の選択,終末期の意思決定の支援
  7.  6 疼痛管理・症状管理
  8.  7 非がん疾患の緩和ケア
  9.  8 スピリチュアルケア,グリーフケア
  10.  9 認知症の在宅ケア
  11.  10 神経難病・呼吸不全・心不全・腎不全・膠原病の在宅医療
  12.  11 居住系施設での在宅医療
  13.  12 急性期の在宅での治療と入院適応
  14.  13 小児在宅医療
  15.  14 在宅医療の導入特に複雑な事例
  16.  15 介護保険制度
  17.  16 多職種協働の実践
  1. Ⅵ 家庭医が出会う諸症状:病院や専門医への紹介のタイミング
  2.  1 せき,はな,のど(上気道症状)
  3.  2 熱が出る
  4.  3 疲れやすい
  5.  4 かゆみ・発疹が出た
  6.  5 体(顔,手足)がむくむ
  7.  6 頭が痛い,重い
  8.  7 眠れない
  9.  8 目が回る,ふらふらする
  10.  9 お腹が痛い,張る,下痢,便秘
  11.  10 尿が近い,出にくい,もれる
  12.  11 月経にまつわる問題
  13.  12 腰が痛い
  14.  13 手足がしびれる
  15.  14 関節が痛い
  1. Ⅶ 家庭医が担当する重要な疾患と家庭医の役割
  2.  1 認知症
  3.  2 高血圧
  4.  3 脂質異常症
  5.  4 糖尿病
  6.  5 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  7.  6 慢性心不全
  8.  7 慢性腎臓病(CKD)
  9.  8 前立腺肥大症
  10.  9 骨粗鬆症
  11.  10 変形性膝関節症
  12.  11 うつ病
  13.  12 不安障害
  1. Ⅷ 家庭医の教育・研究
  2.  1 地域基盤型医学教育
  3.  2 家庭医療学研究
  4.  3 家庭医の成長と生涯学習

SPECIAL CONTENTS

ジェネラリスト・マスターズ シリーズ

「日本の高価値医療」シリーズ

総合診療医メンターブックス シリーズ

「新・臨床高齢者医学」シリーズ

「Patient Education Library」シリーズ

新・総合診療医学

コンソーシアムブックシリーズ

コンソーシアムシリーズ

ページの先頭へ戻る